プロフィール
ホザナ幼稚園
創立 1950年(昭和25年)7月15日
行田市内では最も古い歴史のある幼稚園です。
当時の日本キリスト教団行田教会の望月広牧師ご夫妻が、混乱した戦後の日本社会にまず必要なのは幼児教育からという情熱によって、行田教会付属の幼稚園として設立されました。
1960年(昭和45年11月16日)に、いち早く独立して学校法人となっていますが、代々、行田教会の牧師が理事長、園長を務め、設立当初からのキリスト教の教育理念の伝統を大事にして今日に至っています。

キリスト教教育の原理を基本に、学校教育法、幼稚園教育要領に基づきながら、独自な自由保育を展開しています。
キリスト教教育の愛の心を基本として、自律(自立)的な心、他者に対する愛の心を養います。『共に生きる』ことが目標課題です。
自由保育を中心に、遊びを大切にする保育を展開します。
互いに助け合って『手作り』保育を心掛けています。
小規模園です。1クラス24人以下を標準(3歳児クラスは20人以下)にして、目の行き届いた保育をいたします。
心身に障碍をもっているこどもたちも、差別なく受け入れ、生き生きと過ごすことが出来るよう、配慮しています。
2008年からモンテッソーリ教育を取り入れています。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM