スポンサーサイト

  • 2019.03.19 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    2019年1月の聖句によせて 「求めなさい。そうすれば、与えられる。」マタイによる福音書7章7節 

    • 2019.02.04 Monday
    • 10:05

    ◆1月の聖句によせて
    「求めなさい。そうすれば、与えられる。」マタイによる福音書7章7節

    JUGEMテーマ:建学の精神

     

       この主イエスのみ言葉には、究極の「積極的思考法」が表明されています。
     もちろん、思考するだけで、それに伴う努力とか精進とかなければ、求めにふさわしい結果を得ることはできません。何も望まないところ、求めないところには、何の結果も生まれては来ません。まず、自己自身が、何を欲しているのか、明確な自覚があってこそ、その目標を目指しての生活が始められるものです。
     ただ、いわゆる「ポジティブ・シンキング」には、マインドコントロールの罠が仕込んであるので、わたしは眉に唾をつけてみることにしています。誰もが抱いている劣等感や自尊感情の低さを利用して、巧みに隷属的な状態へと誘導する「自己啓発」が社会問題にもなっています。しかし「木が良ければ、その実も良いとし、木が悪ければ、その実も悪いとせよ。木はその実でわかるからである。」(マタイ12:33)
     「木をその実を見れば分かる」ものです。
     主イエスが語られたみ言葉には。人を操り奴隷に変えてしまうような要素は微塵もありません。むしろ、究極的な自己実現の思考法というべきでしょう。
     「求める」という動機が、自分自身のなかに生まれてくることが、大切だということです。しかも、その「求める」ことの中身が重要です。
     主イエスが「求めなさい」と命じておられる事柄が、「悪事」でないのは当然でしょう。神さまが「悪事」をなさることはあり得ないし、命じることもあり得ません。神さま(イエスさま)が命じる事柄は、「善」であり、「完全さ」であり、「正しさ(正義)」であり、「公正さ」であり、あらゆる「よきもの」です。
     神さまは、わたしたちひとりひとりに、わたしたちひとりひとりにとって「よきもの」を実現するように、あらゆる「よきもの」を「求める」ことを、こよなく切に、求めておられる。神さまご自身が、わたしたちにとって「よきもの」の実現を求めておられるからこそ、「求めなさい」と命じたもう。
     新しい、一年が、お一人お一人にとって、最善、最大、最高の「よきもの」が実現されるように、強く「求める」動機が生まれますように、天よりの恵み(ギフト)が賜与されますようにと、心より祈ります。
                                 ハッピー・ニューイヤー!
     

    スポンサーサイト

    • 2019.03.19 Tuesday
    • 10:05
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • キリスト教主義教育における神の像の提示について
        エムト (10/10)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM