スポンサーサイト

  • 2019.03.19 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    2018年5月聖句によせて わたしは良い羊飼いです。ヨハネによる福音書10章11節

    • 2018.04.28 Saturday
    • 10:28

    JUGEMテーマ:建学の精神

    2018年5月聖句によせて

       「わたしは良い羊飼いです。」

                                          ヨハネによる福音書10章11節

     主イエス・キリストは、「わたしは良い羊飼いです。」と、ご自身を喩えられました。そしてわたしたちを「羊」だとも言われました。良い羊飼いは、羊のために命を棄てると言われました。羊の命を守るためです。


     神の独り子なる神だからこそ、わたしたちのために命を棄てることができました。棄てることができるのは、命を得ることもできるからからです。


     イエスさまは、命を得ることもできるお方でした。よみがえられたのです。復活の命をもってよみがえられました。だから、わたしたちは、イエスさまの復活の命にあずかり、死んでも生きることができるようになりました。


     わたしは良い羊飼いですというお言葉は、この命にかかわる真理がこめられています。


    「私を信じる者は、たとい死んでも生きる。生きている者は、永遠に死ぬことがない。」

     

     イエスさまは、わたしたちに命を与えてくださいました。


     イエスさまのこのお言葉を信じさえすれば、死ぬことはもはやないのだよ、と主イエスは、保証してくださったのです。


     すばらしいお言葉ですね。


     こどもたちを、みつめていると、この命の不思議さ、尊さ、美しさが、限りなく感じられてきます。

     

     こどもたちは、神さまの命の存在が確かなものだという現実を、証明している存在です。


     じっと、みつめ、じっと耳をすまして、神さまのいのちの息吹を全身全霊で感じとりましょう。

     

     そして、こころの奥深くから、覚悟を堅く固めようではありませんか。


     この命の尊厳を、わたしたちは、見守り続けます。

     神さまから贈られた尊い存在を、一個の独立した人格存在を、それ自体を尊び、守り、支え、育むことのために、わたしたちはこれからの人生を歩みますと。

     

     イエスさまが、愛してくださったように、わたしたちも愛することができますようにと。

     

    スポンサーサイト

    • 2019.03.19 Tuesday
    • 10:28
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • キリスト教主義教育における神の像の提示について
        エムト (10/10)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM